歴史としてのヨーロッパ・アイデンティティ
ホーム ご挨拶 研究会の趣旨 メンバー 活動状況 ニューズレター リンク 更新履歴 COEトップ

<出版物>
南川高志編『知と学びのヨーロッパ史―人文学・人文主義の歴史的展開―』(ミネルヴァ書房、2007年)
南川高志・小山哲編『近代ヨーロッパにおける人文主義の継承と変容―政治文化・古典研究・大学―』(京都大学大学院文学研究科西洋史研究室、2005年、同年3月開催の国際シンポジウム報告書)
服部良久編『中世ヨーロッパにおける「過去」の表象と「記憶」の伝承―歴史叙述・モニュメント・儀礼―』(京都大学大学院文学研究科西洋史研究室、2007年、2006年3月開催の国際セミナー報告書)


<終了した研究会>
Richard Hunter 教授(ケンブリッジ大学古典学部、Trinity College)講演会
日 時: 2007年2月26日(月) 午後3時〜5時
場 所: 芝蘭会館別館(東一条志賀越道下右側)2階研修室
講演題目: Euripides reads Homer: the Cyclops and its intellectual context


Dr. Bryan Ward-Perkins
(Lecturer in Modern History, Faculty of History, University of Oxford
                                    Fellow, Trinity College, Oxford) 講演会
日 時: 2007年2月17日(土) 午後3時30分〜
場 所: 京都大学大学院文学研究科・文学部新館2階第5講義室
講演題目: The Fall of the Western Roman Empire: Why it still Matters?


KYOTO-CAMBRIDGE International Symposium
"Integrating the Humanities: The Roles of Classics and Philosophy"
日 時: 2006年9月25日(月)
場 所: Faculty of Classics, Sidgwick Avenue, Cambridge
 詳細


国際セミナー「ヨーロッパ中世における「過去」の表象と記憶の伝承
       ― 領邦・修道院・都市の歴史叙述を中心に ―」
日 時: 2006年3月11日(土) 午後1時〜5時30分
場 所: 京都大学大学院文学研究科・文学部 新館大会議室(地下)
 プログラム


Dr. John Patterson (University of Cambridge) 講演会
日 時: 2006年3月4日(土) 午後3時30分〜6時00分
場 所: 京都大学大学院文学研究科・文学部新館2階第4講義室
講演題目:  The relationship of the Italian ruling classes with Rome:
  friendship, family relations and their consequences



第2回研究会大会
日 時: 2006年1月9日(月) 午後1時30分〜5時30分
場 所: 京都大学大学院文学研究科・文学部新館2階第7講義室
 【 プログラム 】 【写真


第2回研究会
日 時: 2005年7月16日(土) 午後1時30分〜5時30分
場 所: 京都大学大学院文学研究科・文学部新館1階第1講義室
報 告: 井上 文則 氏 (筑波大学第一学群人文学類専任講師/古代ローマ史)
 「「覚え書きsubscriptio」にみる古典の伝承」 【
要旨
藤井 真生 氏 (日本学術振興会特別研究員/中世チェコ史)
 「中世チェコの人文主義とフス派運動」    【要旨


第1回国際シンポジウム
  「近代ヨーロッパにおける人文主義の継承と変容 ― 政治文化・古典研究・大学 ― 」
日 時: 2005年3月6日(日曜日)  午前10時30分〜午後5時30分 シンポジウム
                  (午後6時〜8時 懇親会 学内 cafe restaurant Camphora) 
場 所: 京都大学大学院文学研究科・文学部新館第3講義室
 【 開催趣旨 】 【 プログラム 】 【写真


第1回セミナー
  ― フランソワ・アルトーク教授講演会 ―
日 時: 2005年3月3日(木曜日) 午後2時30分〜5時
場 所: 京大会館 102号室
→詳しくはこちらをご覧下さい


第1回研究会大会
 「近代ヨーロッパにおける人文学研究・教育と大学の意義」
日 時: 2005年1月9日(土) 午後1時〜5時30分
場 所: 京都大学大学院文学研究科・文学部新館2階第7講義室
 【 プログラム


第1回研究会
日 時: 2004年7月10日(土) 午後1時〜5時
場 所: 京大会館・212会議室
報 告: 石坂 尚武 氏(同志社大学教授/イタリア・ルネサンス史)
 「 ルネサンス人文主義における「修辞学」の機能とキリスト教 」 【 要旨
西村 賀子 氏(名古屋経済大学教授/西洋古典文学)
 「 西欧における古典の発見と普及をめぐって 」 【 要旨




ホームご挨拶研究会の趣旨メンバー
活動状況ニューズレターリンク更新履歴COEトップ
京都大学大学院文学研究科/21世紀COEプログラム
「グローバル化時代の多元的人文学の拠点形成」
13研究会「ヨーロッパにおける人文学知形成の歴史的構図」
eurohum