古代世界における学派・宗派の成立と<異>意識の形成 VAADA

Virtual Ancient Arguments on Difference and Affinity

VAADAトップページ 趣旨と目的 メンバー 研究会のご案内 Newsletter COE トップページ

Newsletter No.8

2005年10月12日発行

目次

●"Two Sanskrit Word Studies," Werner Knobl(京都大学外国人教師)
●次回研究会の開催予定
●編集後記

(注)IEでは特殊文字が文字化けする場合があります。その際には、他のブラウザ(Opera, Netscapeなど)をご使用ください。

"Two Sanskrit Word Studies," Werner Knobl(京都大学外国人教師)


21世紀COEプログラムの一環で本学外国人教師Knobl博士が、2004年9月20日から24日にかけてドイツのハレで開催された第29回ドイツ東洋学者会議に参加されました。今回のニューズレターでは、その発表報告を掲載いたします。

1ページ目 2ページ目 3ページ目 4ページ目

******

次回研究会の開催予定


第12回VAADA研究会
日時:10月13日(木)13:30~17:00
発表者:Diwakar Acharya 博士(ハンブルク大学)
題目:A Editon and Translation of Tattvasamīkṣā
講演会場:京都大学文学部東館4階COE会議室

******

編集後記


COE33研究会ニューズレター第8号をお届けいたします。まず初めに、発行までかなりの時間が空いてしまったことを改めてお詫びいたします。研究会など、今後も活発に活動してまいります。皆様のあたたかいご支援、ご協力をお願い申し上げます。


トップ


      VAADA 事務局 (担当:白石 竜彦)
〒606-8501 京都市左京区吉田本町
            京都大学文学部  インド学・仏教学研究室 
                                           TEL: 075-753-2756
E-mail: vaada-hmn@bun.kyoto-u.ac.jp
Webpage: http://www.hmn.bun.kyoto-u.ac.jp/vaada/